リフトワにはパラベンには何が使われている?※安心して使う為に確認

リフトワ パラベン

 

リフトワ』には、防腐剤のパラベンは配合されているのでしょうか?

 

一般的に良く知られている防腐剤として、パラベンは有名です。

 

化粧品は肌に直接塗るものなので、パラベンについてはチェックしておきたいですよね。

 

肌へのの悪影響が心配ですからね。

 

そこで、リフトワに防腐剤のパラベンは含まれているか調べてみました。

 

リフトワにパラベンは含まれている?

 

リフトワ パラベン

 

リフトワに使われている原材料をチェックしてみましょう。

 

【原材料】

 

水、BG、スクワラン、ペンチレングリコール、グリセリン、グリセリルグルコシド、プルラン、イノシトール、グリコシルトレハロース、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ポリソルベート60、アラビアゴム、(PEG−240/デシルテトラデセス−20/HDI)コポリマー、加水分解水添デンプン、トリエチルヘキサノイン、ジフェニルジメチコン、パルミチン酸レチノール、加水分解リゾビアンガム、ミリスチン酸ポリグリセリル−10、コーン油、ローマカミツレ花油、ラベンダー油、アラントイン、イソステアリン酸ソルビタン、10?ヒドロキシデカン酸、セバシン酸、1,10?デカンジオール、加水分解コラーゲン、水添レシチン、トコフェロール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カフェイン、アスコルビルグルコシド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ニコチン酸トコフェロール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、異性化糖、ユーグレナエキス、アセチルヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ホスファチジルコリン、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、リン脂質、エタノール、クダモノトケイソウ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、アロエベラ葉エキス、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、スフィンゴ脂質、アケビエキス、ツノゲシ葉エキス、デキストラン、トリフルオロアセチルトリペプチド−2、フェノキシエタノール

 

結論は、リフトワにはパラベンは含まれていません。

 

よく化粧品などではパラベンフリーと謳われていますよね。

 

パラベンが入っていないので安全だという意味でよく宣伝されています。

 

リフトワでもパラベンフリーです。

 

リフトワ パラベン

 

ですがパラベンは、雑菌などの繁殖を防いでくれる効果があります。

 

配合されている成分には微生物が好むものが含まれているので、防腐剤を入れておかないと腐敗が進行して品質が保てない面があります。

 

だから、リフトワを使うときには菌が繁殖しやすいということを心がける必要があります。

 

使用上の注意点としては、開封後は汚れが入りこみ雑菌が繁殖する原因にもなるので、早めの使用するように心がけてください。

 

また、保管場所も菌の繁殖を抑えるために、直射日光が当たる場所や高温多湿を避けて涼しい場所に保管することも大切です。

 

リフトワ パラベン

パラベンについてまとめると

 

リフトワには、パラベンは含まれていない

 

といったところになります。

 

リフトワを利用するときの、一つの参考にしてみてください。

 

こちらの記事もあわせて読まれています。

 

リフトワの口コミはどのようなものがあるの?